無垢のチェアを通販でGET!無垢チェア比較編

三角の画像

Home > 無垢チェアの豆知識 > 無垢材のチェアは使うほどに味わいが出る

無垢材のチェアは使うほどに味わいが出る

住まいで使うチェアを探している場合は、無垢材の製品も魅力的です。
これは伐採後の木をそのまま製材にした素材ですので、合板と違い、本物の木材となっています。
木の温もりがシッカリと感じられ、丈夫で長持ちするのがメリットです。
耐久性に優れますので、長く使い込むことで味わいが増すのも大きな特長です。
そのため無垢材のチェアには存在感があり、部屋のインテリアとしても最適なことから、今では人気の家具になっています。
各工房や販売店では色々なデザインが揃っておりますので、先ずはショールームへ訪れてみてはどうでしょうか。
また、ネット通販でも購入できるため、近隣に店舗がない場合は、そちらを利用すると良いでしょう。
ネット通販でありましてもオーダーメイドに対応している場合が多いですから、住まいにピッタリな物を注文できます。



無垢のチェアは座り心地とデザイン性に優れる

座り心地が良く、お洒落なチェアを揃えたいなら、無垢材を使ったチェアがおすすめです。
ベニヤ板などの貼り合わせた素材では味わえない本物の木の質感がありますので、そのことでも多くのファンを持っています。
また、座り心地が抜群なうえ、デザイン性に優れた製品が多いのも、無垢材チェアならではの魅力です。
さらに耐久年数も長く、末永く使えることも人気の秘訣になっています。
一方、釘などの金物を使わず、木と木を組み込んで仕上げるなど、熟練の職人の技術が見られる逸品も多々あります。
デザインもシンプルな物からアート性の高いハイセンスな物まで、多彩に揃っているのが特色です。
オーダーメイドなら、張地も布や本革などから選べるため、希望の椅子を発注してみてはいかがでしょうか。
今ではネット通販でも注文できる家具工房が沢山あり、家に居ながら買えるようになっています。



無垢のチェアが持つ魅力と使用感

テーブルやチェアなど安価で入手できる時代となりましたが、合板のように接着剤でつないだタイプがほとんどです。
一方の無垢材は1本の木から作る自然に近い板材であり、手で触れたときの感覚や存在感が特徴となっています。
ずっしりとした重みがありながら自然のぬくもりも感じられますので、家具店に訪問した際は実際に比較してみるのも良いでしょう。
例えば無垢のチェアは、独特の重量が座ったときの姿勢を安定させ、疲れにくく長時間使用できるという声もあります。
また、近年はリフォームが流行となっていますが、お部屋の印象は家具ひとつで変わるため、無垢に変えるというケースも珍しくありません。
このほか、家具として使用される木は複数の種類が存在し、色や木目の雰囲気も異なります。
色をそろえたりカラフルにしてみたりと楽しみ方も様々ですので、十分に比較したうえでの選定がポイントです。

次の記事へ